音楽制作

お気楽家さん2017

今年もやります。「お気楽家」さん2017年楽曲!

毎年、作曲をさせていただいている
香川県のチーム「お気楽家」さん。

実は今年より楽曲の制作依頼を制限させていただきました。
年齢的なものもありますし、また若い作曲家さんが育って欲しいということありました。

その中でも是非!という依頼でしたので

なんとか頑張るぞ!

と…

時間を掛け、じっくりと作っております。

乞うご期待!!

中村 浩
Comments

YOSAKOI 制作日誌18

千葉県は柏市のよさこいチーム「姫楽童」さんの2016年新曲が完成しました。
曲名は「威風堂々第4章「玄武」」 もっと読む…
Comments

YOSAKOI 制作日誌17

佐賀県のよさこいチーム「多久舞遊連」さん
新曲の制作が完了しました。
プロデュースはもちろんスガ ダンススタジオ、悠一朗先生です。 もっと読む…
Comments

YOSAKOI 制作日誌⑯

佐賀のよさこいチーム「空舞流」さんの2016年楽曲が完成しました。
前作「心歌〜ありがとう〜」に続いての制作になります。 もっと読む…
Comments

YOSAKOI制作日誌⑯

秋頃より全国津々浦々5チームの作曲を進行中です。
ほとんどのチームさんが、もう何年もお付き合いさせて頂いていて本当に感謝です。 もっと読む…
Comments

制作日誌⑮

長岡市城之丘のチーム「和ごころ」さんの新曲お披露目がありました。 もっと読む…
Comments

制作日誌⑭

さて、よさこい(総おどり)のチームさんたちの来期への準備が早くも始まっています。 もっと読む…
Comments

制作日誌⑬

今期はまた新たな出会いがありました。
「花香風」(はるかぜ)さん。 もっと読む…
Comments

制作日誌⑫

今期YOSAKOI楽曲の第3弾は
「よさこいドラゴン」さんです!! もっと読む…
Comments

制作日誌⑪

今期YOSAKOI楽曲の第二弾は
今年もやります「お気楽家」さん!!
プロデュースはもちろん國友悠一朗先生!!!


Comments

制作日誌⑩

まずは福島県で活躍する「遊舞炎舞」さん。 もっと読む…
Comments

制作日誌⑨

そして今年、「白虎」(2014)が出来ました。
沢山のイベントに参加され地元でもとても人気のあるチームさんです。 もっと読む…
Comments

制作日誌⑧

’’こんなCMもやってますシリーズ’’その② もっと読む…
Comments

制作日誌⑦

’’こんなCMもやってますシリーズ’’

 今月はW杯があったり、個人的には大学病院で検査を受けたりと仕事との兼ね合いが大変な月なんですが、
あんまり日誌をサボるとそのまま億劫になってしまうので一週間ぶりですが書きたいと思います。

 YOSAKOI関係では「お喜楽屋」さんの制作も無事完了し、大変喜んで頂きました。何よりです。
これで今シーズンの楽曲制作は一段落しました。
来シーズンまで英気を養いつつ新しいアイディアやアレンジを蓄えたいと思っとります、よろしくお願いします。


 現在、CMが何本か進行中ですがオンエアされるまではネタをばらすのは厳禁ですので書きたくても書けません。
その間までといってはなんですけど、サイトのCMページやYOUTUBEにはアップしてないけど、
こんなCMもやってますというのを画像だけでご紹介していきますね。

その①
 今年の春頃ですかね「JA全農/にいがた野菜スターズ」です。歌は「トルコ行進曲」の替歌です。にいがた野菜くんたちが歌います。


2014JA野菜AllStars






Comments

制作日誌⑦

さてさて、
日本代表はまだまだ波乱の展開が期待出来そうな雰囲気ではありますが、
そうそう遊んでばかりもいられず、CM三本ほど進行中です。

制作前の情報を出すわけにはいきませんが、
一つは仙台のCMです。
いつも素敵でインパクトのあるCMシリーズですが今回は...

ちょっとだけよ〜


21SEIKI
Comments

制作日誌⑥

本日の録音は結婚式DVDのエンドロールに使用する楽曲。
前にもCMなどでお付き合いのある結婚式場なので作業はとってもスムーズ。
すごくいい歌が録れました。
ミックスは洋楽っぽい感じで映像を引き立てる(あまり歌が出過ぎない)ように。

歌い手がうまいとアッという間に音がまとまり、
創造的なアプローチにかける時間が増え、気持ちよーく進んでいきます。

ストレスフリーです!


top_p6
Comments

制作日誌⑤

現在制作中は全国育樹祭(山形)の音楽。
この曲では映画「おくりびと」でモックンにチェロを指導された
増川大輔さんがソロをとります。

あの映画好きでした。
楽団の解散でチェロ奏者をあきらめ故郷に戻って来たモックンが、
仕事で悩み家庭も崩壊しそうになった時、一人静かにチェロを弾きます。

音楽が彼の心を支えたんですね。
泣けます...。

お仕事ご一緒できて光栄です。


mokun
Comments

制作日誌④

五月制作の楽曲達は無事約束の納期を守る事ができました。888

おかげで特定検診の結果は散々でしたが...

今では音楽制作はPCで殆どの作業をするので不健康なことこの上ないです。
昔みたいに譜面書いて演奏者集めて「せいのー」で録音することは少ないです。
一日中モニターとにらめっこしては「あーでもない、こーでもない」と試行錯誤しながら作曲するんです。
メリットとしては、制作コストが安い、修正がしやすい。
デメリットとしては、ストレスが溜まる、音楽に勢いを付けるのが難しい。

でも僕の場合、近くにとっても優秀な奏者や歌い手がいるのでデメリットはないに等しい。
ホントにありがたいことです。
三味線や篠笛、太鼓、箏、みたいなレアな楽器奏者も皆本当にクォリティが高く、いっつも助けてくれます。というより、そういう人的資産みたいなモノがないと僕みたいなPC作曲家は成り立たない。

日々是感謝やな〜

park01
Comments

制作日誌③

現在制作進行中は香川県『お喜楽家』さん。タイトルは『喜色の魂』。
初めてお付き合いさせていただくチームさんですが、
國友悠一朗先生からは幾つかのヒントを貰って自由に作曲しました。

ちょっとEDM系の美しくもアグレッシブな曲になりつつあります。
明日、慎之介さんの歌を録って(女性ボーカルのnagiさんは昨日収録済)ミックスへと進みます。
喜んでくれるといいなぁ。

IMG_0040
Comments

制作日誌②

商業音楽家は基本的にクライアントの要望で曲を作ります。
自分で作ってから売り込む(例えば著作フリー楽曲)という手もありますが
僕みたいななまけものは仕事の空いてる時は遊んでいたいので向いていません。

でも、発注されてから作る音楽には少し難しい問題もあるのです。

制作する楽曲のイメージや要望はクライアントから出されます。
逆に言えば、クライアントのイメージと違うと却下されるということです。
音楽家として「こうした方が絶対いいのになぁ」と思っても
回りにどんなに好評でも
クライアントがNOと言えばNGです。

音楽ってみんなそれぞれ好みが違いますし拘りがあったりします。
でも商業的な(CMとかイベント、劇版)音楽って効果が出ないと意味ないと思うんです。
いっくら良い楽曲でもそのシチュエーションとマッチしていないと逆効果だったりします。

これについては僕なりに解決法を学んできましたので
また書きます。

IMG_0150
Comments

制作日誌①

5月が長モノ(フルコーラス)が多くて、普段30秒くらいの曲を作っている僕にはけっこうキツい。
ほぼ一週間おきに歌録音とミックスが3曲。

まずは宮崎県の『弥勒連』さん。
そして長崎県の『一蓮風雅』さん。
と、順調に制作進行中。

来週は香川県の『お気楽屋』さん。

それから、山形育樹祭のテーマ曲と。

どこにいても日本中と繋がってる。
いい時代になったなぁ


Comments