6月 2014

W杯 総括


「それでも、サッカーが好きか?」
「それでも、日本代表を応援し続けるか?」

そう問われているような数日間だった。

恒例の戦犯、スケープゴート探しが始まっている。
「ざまあみろ!」
「だから言ったことじゃない」
冷笑と嘲罵をここぞとばかり浴びせる人達がいる。


でも僕は、若者の夢を嘲り、挑戦を腐す国のサッカーに未来はないと思っている。
次のW杯に本田の名前があるかは分からないが高く掲げた夢と志は継承されていくべきだと思う。

Comments

W杯TV観戦記(終)

6月25日
日本対コロンビア

終わった。

上を向いて歩こう。


653e4317-s
試合後、ピッチに座り込む長友を慰めるコロンビアの選手達。
Comments

W杯TV観戦記⑥

6月24日
日本対コロンビア(前夜)

4年に一度の世界的サッカーの祭典を扱う番組に
アイドルだの芸人だのをキャスティングするしか出来ないテレビ局の人間に、
代表のメンバー選考についてもっともらしい論評をしてほしいとは思わない。
Comments

制作日誌⑦

さてさて、
日本代表はまだまだ波乱の展開が期待出来そうな雰囲気ではありますが、
そうそう遊んでばかりもいられず、CM三本ほど進行中です。

制作前の情報を出すわけにはいきませんが、
一つは仙台のCMです。
いつも素敵でインパクトのあるCMシリーズですが今回は...

ちょっとだけよ〜


21SEIKI
Comments

W杯TV観戦記⑤

6月20日
日本対ギリシャ

うーーん(ーー;)

マズいのねんのねん。



Comments

W杯TV観戦記④

6月15日
日本対コートジボアール


がっちょーん!



Comments

W杯TV観戦記③

6月14日
スペイン対オランダ

ショッキングな結果だった。
日本がお手本とするパスサッカーのスペインが完敗...
スペインも日本と同じく体格的に小柄な選手が多い国。
そのスペインが前回のW杯を制して世界のサッカーの潮流が変わり日本も大きな希望を持つことになった。
しかしオランダのインテンシティがスペインの高度なコンビネーションサッカーを粉砕した。

いやな予感がする。(
´ω`

明日のコートジボアールとの初戦はまさにインテンシティ対コンビネーションの戦いだ。

日本が美しいパスサッカーで勝利することを願うが、キビシい試合になるのは間違いない。
キッチリ勝つことも可能だし、大敗することもあり得る。

「日本は未来もこのサッカーで戦っていくんだというものを示したい」長谷部。

ついに日本のサッカーが明日世界に晒される。

Comments

W杯TV観戦記②

613日開幕戦
ブラジル対クロアチア

前半はワクワクドキドキしたが後半は落ち着いて見た。
オスカルのシュートはビックリしたけどね。
でも結局は他人事。どっちが勝とうとどうでもいい。
W杯はもはや楽しむものではなく一緒に戦うものになった。

開幕戦主審は日本の西村さんでした。
欧州対南米の試合だったので中立国の一つ日本が審判に。
その西村さんが「決勝が、また欧州対南米(可能性はとても高い)になったら、もう一度笛を吹くことになるかもしれませんね」と聞かれて
「それは絶対ありません!何故なら日本が決勝に行くからです。」

「くぅ〜っ!」

世紀の誤審とか騒いでる日本人どうかしてんじゃないの?

pk2

Comments

RapidWeaver覚え書き②

Web素人のわたしが試行錯誤しながら何とか新ホームページを立ち上げた訳ですが、
幾つかの不具合が見つかっております。Known Issuesってヤツですね。

概ね、デスクトップPCでは表示のずれなどを除けば
エフェクトなども機能しているようです。(Internet Explorerはテストしていません)
iPad、iPhoneも大きな問題はないようです。
ただAndroid系はHOMEで使っているAccordionエフェクトが効かないようです。
文字をクリックすると説明がアコーディオンのようにポップアップするはずなんですが全く機能していないようです。
対処法が今のところ見つかっていません。

それから、細かいことを言えば、
スマホなどでYOUTUBE動画やSound Cloudを試聴閲覧する時にキャリアの速度によってはスムーズに再生されない事も分かっています。
LTEかWiFiでないとやはり実用的でないようです。
それでも再生不可ではありませんので少しだけ気長に待って頂ければ大丈夫です。

このHPは同じコンテンツを閲覧する端末によって表示を切換えるという”Responsive”で書かれています。
これからはスマホやタブレットでネットをする人が多くなるだろうと思い、
スマホでも機能的に全コンテンツを楽しめるようにしたかったんです。

まだまだ志し半ばですが頑張ります!


rapidweaverIcon




Comments

W杯TV観戦記①

あと一週間でW杯開幕です!

椎名林檎「NIPPON」最高です!!

NIPPON

日本が勝ち進んでる間は仕事セーブモードなので
よろしくお願いします。
<(_ _)>
Comments

制作日誌⑥

本日の録音は結婚式DVDのエンドロールに使用する楽曲。
前にもCMなどでお付き合いのある結婚式場なので作業はとってもスムーズ。
すごくいい歌が録れました。
ミックスは洋楽っぽい感じで映像を引き立てる(あまり歌が出過ぎない)ように。

歌い手がうまいとアッという間に音がまとまり、
創造的なアプローチにかける時間が増え、気持ちよーく進んでいきます。

ストレスフリーです!


top_p6
Comments

制作日誌⑤

現在制作中は全国育樹祭(山形)の音楽。
この曲では映画「おくりびと」でモックンにチェロを指導された
増川大輔さんがソロをとります。

あの映画好きでした。
楽団の解散でチェロ奏者をあきらめ故郷に戻って来たモックンが、
仕事で悩み家庭も崩壊しそうになった時、一人静かにチェロを弾きます。

音楽が彼の心を支えたんですね。
泣けます...。

お仕事ご一緒できて光栄です。


mokun
Comments

制作日誌④

五月制作の楽曲達は無事約束の納期を守る事ができました。888

おかげで特定検診の結果は散々でしたが...

今では音楽制作はPCで殆どの作業をするので不健康なことこの上ないです。
昔みたいに譜面書いて演奏者集めて「せいのー」で録音することは少ないです。
一日中モニターとにらめっこしては「あーでもない、こーでもない」と試行錯誤しながら作曲するんです。
メリットとしては、制作コストが安い、修正がしやすい。
デメリットとしては、ストレスが溜まる、音楽に勢いを付けるのが難しい。

でも僕の場合、近くにとっても優秀な奏者や歌い手がいるのでデメリットはないに等しい。
ホントにありがたいことです。
三味線や篠笛、太鼓、箏、みたいなレアな楽器奏者も皆本当にクォリティが高く、いっつも助けてくれます。というより、そういう人的資産みたいなモノがないと僕みたいなPC作曲家は成り立たない。

日々是感謝やな〜

park01
Comments