5月 2017

TV-CMの見方

広告業界では様々な変革が起き、
あーでもない、こーでもない、と試行錯誤が続いていて
4大メディアと呼ばれた「新聞、雑誌、ラジオ、テレビ」が苦況に立たされているようです。

若い人たちを中心にテレビ離れが進んでいるのは間違いないようで雑誌や新聞もスマホで見る人が増えています。

僕もその中の一人であるという自覚はあります。
でも正直言うと、最近ネットは「やっぱ危険だなぁ」と思うようになりました。

むかしはちゃんとしたホームページを持っている企業は信用出来そうな感じはありましたが、
今は誰でも簡単にホームページが作れ、ECサイトが作れ、コピペで簡単にテキストが作れます。

信用できるサイトなのかそうでないのかの判断はネット上では出来ません。
評価やレビューも怪しいです。

一度大手の「森林系」ショップで新品の髭剃りを買ったら刃が抜かれていました…
ネットは自己責任の世界です。

TV-CMは制作や放映に時間とお金が掛かります。
テレビ局には放送コードが設定されていて、不正確な表現は規制されます。
例えば「日本最大」とか「最安値」はきちんと精査されます。

またTV-CMが見直される日が来ると確信している今日この頃です。

中村 浩

Comments