YOSAKOI 制作日誌17

佐賀県のよさこいチーム「多久舞遊連」さん
新曲の制作が完了しました。
プロデュースはもちろんスガ ダンススタジオ、悠一朗先生です。
YOSAKOI 制作日誌17


佐賀県のよさこいチーム「多久舞遊連」さん
新曲の制作が完了しました。
プロデュースはもちろんスガ ダンススタジオ、悠一朗先生です。

楽曲のテーマとして、佐賀県多久市が儒教、孔子を学問の中心に取り入れ発展して来たということもあり、『仁(人間愛)と礼(規範)』をいただきました。

「うーん」
悩みましたが

考えてみれば、もともと箏や笛は中国から日本に伝わったもの
中国の「心のありかた」を日本人のアイデンティティーで表現すればいいんじゃないの?



日本の和太鼓と中国の「悠久」を感じるメロディの融合を試みました。
尚且つ、後半盛り上がりはトランス系EDMのような迫力を盛り込みました。

仕上がりは是非「多久舞遊連」さんの演舞でお確かめ下さい!

中村


blog comments powered by Disqus